特別研究科 フィリピン有名大学学術称号授与

研究生募集!

特別研究科とフィリピン有名大学の名誉学術称号

特別研究科は学院内外で東洋医学、心理学、看護学、理学療法学、介護学等、医療系に携わる従事者・研究者に対してフィリピンの有名大学より、名誉博士号・名誉教授・名誉客員教授等の名誉学術称号が授与されるものです。授与につきましては大学理事会・教授会において経歴書審査及び、レポート又は論文審査があります。

今日の「大学」の起源は中世ヨーロッパへさかのぼる。当時の大学は自ら選んだ人物に学位を授与する権限を有しており、その最高学位が「ドクトル」である。「教える」という意味のラテン語に由来する。一方、大学が学外の人に授与する「名誉学術称号」は「敬意をもって」あるいは「名誉のために」という意味のラテン語「ホノリス・カウサ」(honoris causa)に由来しており、その大学で研究して得た博士号などの学位とは異なるが、社会的に多大なる功績をもたらした優れた人物に授与されるという点において、授与する大学側の「名誉」ともなる。


比国オリバレス大学学長室にて
名誉博士号・名誉客員教授授与式
(2004/7/16〜19)

比国オリバレス大学
1976年に創立された比国の大学。学生数約8000名。マニラ近郊にあり小学校、中学校、高等学校、大学、大学院と一貫教育を実施しており、医学部、大学付属病院を有し医学・医療系に強い名門私立大学

オリバレス大学を初めその他の有名大学へのご紹介もさせて頂いております。
詳しくは、お問合せ下さい。