学科のご案内

ストレス緩和療法科

ストレスや統合失調症を緩和することを目的とした自律訓練法や医療催眠技術を学びます。心理学の中で最も古い歴史をもつ医療催眠技術。今から約5000年前にすでにエジプトで使われていました。
他の物理療法(整体・カイロプラクティック・リフレクソロジー・あんま・マッサージなど)と併用することにより心と体をより健康な状態へ回復することができる心理療法です。

岡部さおり先生
岡部里織先生

「Kuwanavi Myミュ5月号」掲載

たった一年で人生が変わった

天使のヨーガ・考案者、岡部里織さん(43才・四日市市在住)



2013年4月まで、倦怠感、耳鳴り、偏頭痛、不眠、メニエール、統合失調症、過呼吸など様々な症状に悩まされていた人物とは思えない素敵な笑顔の持ち主だ。

20年間勤めた大手化粧品メーカーを2014年3月退職し、それまでのキャリアを活かし、ビューティ・カウンセラー、天使のヨーガ指導者、心理アロマ・アドバイザー、新たに取得したストレス緩和療法士として今は、自分の大きな夢に向かっている。今後は、セラピストとして自分の病気の体験を活かし、天使のヨーガの指導、ストレス緩和療法士の人材育成。企業や団体、学校、サークルでの出張講演も行ない一人でも多くの人が元気になって欲しいと、明るく笑う。

24才で結婚、26才で出産、31才で離婚、シングルマザーとしてがむしゃらに突き進む中、会社のノルマと人間関係で心と体がずたずたになり、まるで地獄での生活だったと言う。常に体が重く、偏頭痛、、被害妄想、自殺願望、が激しく精神安定剤が手放せなかったそうだ。そんな中、買い物依存、アルコール依存でしかストレスを紛らわす術を知らなかったと当時を振り返ってくれた。

2013年4月、一人息子の高校入学を機に転職を決意した里織さん、友人の薦めで無料体験に行った城山整体専門学院『ストレス緩和療法士養成講座』が里織さんの人生を一変させた。会社の休みを利用しての受講。座学と実践の猛勉強のかいあって、あれ程辛かった体が少しずつ回復し8ヶ月後には完全に消え去った。
指導に当たった城山雅広先生も驚く程の回復力で生まれ変わった里織さん。

自分と同じ辛い思いをしている女性が、自信と輝きを取り戻すお手伝いをしていきたいと言うのが今の里織さんの大きな夢だと明るく語ってくれた。

「Kuwanavi Myミュ7月号」掲載

体験レポ伝 <ストレス緩和療法に挑戦!!>

Kuwanavi Myミュ7月号

 今回は、5月号でも紹介させていただいた岡部里織先生のストレス緩和療法60分コースを体験してきた。
体験したのは、2人の小学生のママ、チカさん(42)。週5日のパート勤めに、週末は子供たちの行事や家事に追われ、かなりお疲れの様子。長年の肩こりと生理前の頭痛には、特に悩まされているのだとか。辛い揉み返しを経験して以来、マッサージは懲り懲りなのだそう。
この日、私たちが通された施術室は、アロマの香りと心地よい音楽が流れる素敵な空間。ストレス緩和療法士の他、心理アロマアドバイザーとビューティーカウンセラーの資格も持つ天使のヨーガ考案者の里織先生は、リラックスさせる「達人」。優しい笑顔と落ち着くトーンで語りかけられていくうちに、チカさんの緊張がみるみる解けてきたのがわかる。施術前のカウンセリングで、不眠や深刻な心の不調がなかったことから、「一回の施術で驚くほど改善できますよ」と、先生。
いよいよ、施術スタート!安楽椅子に身を任せ、先生に優しく語りかけられながら頭部からおでこ、肩、指、腕と施術されていくにつれ、徐々に力を抜くコツがつかめてきたチカさん。「素直な気持ちで施術を受ける人ほど、回復が早い」と、先生。心が解放されることで、自然と涙を流す方もいるそうだ。施術後のティータイムで、辛い思いを吐露する方もいるというのも頷ける。
チカさんの初体験の感想は、「マッサージとは、全く別もの。優しい言葉かけをしてもらえたこともうれしくて身も心もほぐれて軽くなった」そうだ。今回のコースは、初回2,500円で、2回目以降は5,000円。「自分の心と体をコントロールする術を体得して、辛い痛みから解放されましょう。」

  • お問い合わせ
  • 体験予約
  • 受講申し込み